■ これから始められる方へ

ルアー・フライフィッシングなんて難しそう・・・全く経験のない方はそう思いますよね?

一般のエサ釣りに比べてヒットする確率は低いと思います。ルアー・フライといった擬似エサをいかに本物に見せて魚と知恵比べするか。これでヒットした時の喜びは最高です。

当店ではレンタルタックルも用意しておりますので、「以前から興味があった」「家族で自然の中で楽しみたい」「デートスポットとして」「子どもが行きたがるけど、親の私は経験が無い」などビギナーの方にも気軽にフィッシングをしていただけます。

ログハウスのカフェレストも常設しておりますので、一日ゆっくりと釣りを楽しんでください。

 

フィッシング初心者の方は経験豊富なスタッフがレクチャーいたします♪

 

■ 始めてみよう、ルアーフィッシング!

ルアーとは「誘う」「誘惑する」と言う意味であり、餌以外のもので魚に興味を持たせて釣る釣り方です。

餌ソックリのルアーもあれば、餌とは似ても似つかぬルアーも有ります。 形だけでなく、「動き」「色」「音」等の様々な要素で魚を誘って釣り上げる事にルアーの面白さが有ります。

餌でないルアーで魚を釣る為には「魚の性質」「釣り道具とルアーの性能」「釣り場の特徴」等を十分に理解して、魚との「知恵比べ」をする必要があります (ソコが楽しいのです)。

単に魚を釣るのとは異なり、魚と駆け引きをして釣り上げるプロセスを楽しむ要素が高いので、スポーツフィッシングと呼ばれています。

 

≪おすすめのタックル≫

・竿(ロッド):6フィート前後

・リール:1000番〜2000番

・糸(ライン):2ポンド(0.4号)〜4ポンド(1号)

・ルアー:(スプーン 1g〜3g) (プラグ トラウト用クランクベイト・ミノーなど、2cm〜7cm)がおすすめです!!

プロショップでお勧めのタックルを購入できます。

 

 

 

レギュレーションはこちら>

エリア情報はこちら>

 

■ 始めてみよう、フライフィッシング!

フライ・フィッシングとは、フライ(毛ばり)を使って魚を釣ることです。

日本における毛針を使った釣りと異なるのは、フライロッドというこの釣法専用の竿とフライラインという特殊なラインを使い、至近距離から中遠距離までのポイントに自在にフライを投げ入れることができる点です。

起源はイギリスにあるとされます。

 

≪おすすめのタックル≫

・竿(ロッド):7フィート〜7フィート(4#〜6#)

・リール:竿の番手に合った物が好ましい。

・リーダー:6x〜4x

・フライ:14#〜10#のビーズヘッドマラブーがおすすめです。

プロショップで入門セットやライン・ティペット等を購入できます。

 

 

レギュレーションはこちら>

エリア情報はこちら>

 

■ 初めての方、無料レクチャーいたします!

「釣りたい!!」という方なら、必ず釣っていただきます!

・簡単な無料レクチャーをやっています。

・ルアー・フライの投げ方から魚を取り込みまで。

・糸の結び方やリリースの仕方まで。

・どんな事でも疑問に感じたことがあればスタッフにお尋ねください。

・事前に連絡いただければ時間の調整を致します。(0594−46−8820)

・時間帯によってレクチャーできない場合が御座いますのでご了承ください

 

このサイトは studio 'Craft Cube'がサポートしています